競馬は運なのか?問題への回答…勝てる人と勝てない人の違いは


競馬をしていると、よく聞かれることがあります。

「競馬って運ですよね?」

どう思われるでしょうか? 確かに運の要素はたくさんあります

・騎手がスタート直後に落馬……
・直線絶好の手応えも、前が開かずにどん詰まり……
・前がカットされたり、不利を受けて失速……

そんな経験、誰にでもあるのではないでしょうか? 「誰にでもある」というか、毎週末、みんな味わってますよね。私もです(笑)。

はい、競馬には運の要素が多分にあります。

しかし、ちょっと待ってください。運の要素があるからといって、「競馬は運」とまとめてしまっていいのでしょうか?


競馬は運なのか問題

結論から言えば、「競馬は運」である要素があることは否めません。しかし、だからといって運だけで決まるわけではありません。そして、「競馬は運」という考えを否定するつもりはありませんが、「競馬は運」と考えている人は、競馬で勝てません。なんなら、人生でも勝つのが難しいのではないかと思います。

なぜなら、運をコントロールできるかどうかが、成功する上で大きなカギを握ってくるからです

ここにも書かれていることですが、運は操れます。言ってみれば……

「運をつかむために、いかに準備できるか」

これが、運を引き寄せる上でとても大事なことになってきます。

例えば競馬の場合、運的な要素でない部分もたくさんありますよね?

・強い馬を見極める力は運ではありません
・そのレースの傾向にあったタイプの馬を見極める力は運ではありません
・上手な買い方で収益を上げる力は運ではありません

こういった「運ではない部分」でいかに準備しておけるかが、最終的に運を引き寄せるポイントになってくるのです

これらを無視して「競馬は運」というのは、「人生は運」と言っているようなもの。生きることを放棄してしまっている、といっても言い過ぎではありません。

あなたは自分の人生をコントロールして、充実した日々を生きたいですか?

それとも生きることを放棄して、運任せの人生を生きていきますか?(それは「生きている」と呼べますか?)

ということです。

この違いが分かれば、競馬に対する向き合い方も変わってくるでしょう。そして、もしあなたが、本気で自分の競馬との向き合い方や人生を変えたいと思っているなら、『競馬で勝って人生でも勝つ成功の思考法』が役に立つかもしれません。



「競馬でも人生でも成功したい」…そう思っているあなたへ


ここにたどり着いたということは、あなたはこんな思いを抱えているのではないでしょうか?

・競馬が好き! だけど馬券が当たらないせいで100%楽しめない。ツライ。やめたくなることがある

・自分の予想に自信が持てない。自分の予想法が定まっていない

・回収率75%前後をウロウロしている

・競馬だけでなく、プライベートや仕事でもうまくいっていない

・自分に自信がない、常に不安がある

もしひとつでも心に刺さる項目があったなら、僕があなたの力になれるかもしれません


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です