「競馬で勝つ=才能」ではない理由


意外に思うかもしれませんが、競馬で勝つために重要なのは、才能ではありません

なぜなら、競馬で勝つために必要な才能は、ほとんどの人が持っているからです。

しかし、そうはいっても95%の人が競馬で負けています。それはなぜなのか?

完結に書くなら、

ポテンシャルを引き出す方法を知らないから

だと断言してしまっていいでしょう。では、一体全体、「ポテンシャルを引き出す」とはどういうことなのでしょうか?


才能がなくても競馬では勝てる

元プロ野球選手で、歴史に残る名監督として知られる野村克也氏は、徹底した理論派として知られています。彼がよくこんなことを言っていました(います)。

「(何も考えずにヒットが打てるやつは)才能がある」

長嶋茂雄氏、阿部慎之助選手、長野久義選手らに、よくこの言葉を使っていました(います)。

3冠王の野村さんが「自分には才能がない」なんていうのは嫌味に聞こえるかもしれませんが、徹底的に考えて野球をしていた野村さんにとっては「偽らざる本音」なのでしょう。

さて、ここで重要なことに気づきましたか?

これは裏を返せば、(考えないとヒットが打てない=才能がなくても)3冠王になれるということを意味しています。

要するに、仮に天性の才能がなかったとしても、自分の中に眠っているポテンシャルを引き出す考え方や理論を構築できれば、ホームラン王や3冠王になれるのです。

競馬でも同じです。

天性の才能がなかったとしても、自分の中に眠っているポテンシャルを引き出すことさえできれば、競馬で勝つ=回収率100%超を叩き出すことは可能なのです

この文を読んで、まずは

・競馬で勝つために大切なのは才能ではないこと
・競馬で勝つためのポテンシャルは自分の中に眠っていること

これを、知ってもらえればと思います。

では、どうやってそのポテンシャルを引き出すのか?

本気でそれを引き出したいと感じていれば、『競馬で勝って人生でも勝つ成功の思考法』はお役に立てるかもしれません。

チャンスは目の前にあります。

充実した日々を送っていくか、楽しみきれないままに人生を終えるか。

どちらを選ぶかは、あなたの決断次第です。



「競馬でも人生でも成功したい」…そう思っているあなたへ


ここにたどり着いたということは、あなたはこんな思いを抱えているのではないでしょうか?

・競馬が好き! だけど馬券が当たらないせいで100%楽しめない。ツライ。やめたくなることがある

・自分の予想に自信が持てない。自分の予想法が定まっていない

・回収率75%前後をウロウロしている

・競馬だけでなく、プライベートや仕事でもうまくいっていない

・自分に自信がない、常に不安がある

もしひとつでも心に刺さる項目があったなら、僕があなたの力になれるかもしれません


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です