競馬で結果を出す、今日からできる最も簡単な方法


競馬を勉強して、予想法を学んで、週末は予想に励んで……。

そんなルーティンをこなしているのに結果が出ないという人が、競馬の場合は結構多い。過半数、というか、ほとんどの人がそうでしょう。大体、勝っているのは5%ですからね。

「自分は努力しているのに、どうして結果が出ないんだろう……」

そんな思いにかられたことがある人は少なくないでしょうし、今まさにその思いと格闘している人も多いハズ。

では、どうすれば、競馬で結果が出るようになるのでしょうか?

本気で自分と競馬の向き合い方を変えたいなら根本的な部分を見直さなければいけないケースがほとんどなのですが、今回は「誰でもできる」「今日から始められる」解決法を紹介していきましょう

「そんな魔法のような方法があるわけない」って声が聞こえてきそうですが、やり方次第で結構どうにでもなるんですよ。


二兎を追うものは一頭も得ない

一番簡単な方法は、

自分の得意条件だけ買う

ってこと。「それだけ?」って声が聞こえてきましたけど、ええ、それだけです。ただ、「それだけ」ができていないで競馬で負けている人って結構多い。実際、「それだけかよ」ってつぶやいたあなたは、「自分の得意条件だけ買う」が実践できていますか?

誰でも得意条件はあるはずです。

例えば、古巣の会社の先輩は「中山ダート1200mだけ買う」を徹底して年間プラス収支を達成していました。中山ダート1200mだけは必勝法があるそうで、一貫して中山ダート1200mで勝負していたんです。そして、勝っていた、と。

「中山ダート1200mだけなんて、一日に2、3レースしかない」

「中山開催がないときは買えないじゃないか」

って声が挙がりましたね。ええ、確かにこの例は極端です。ただし、そうはいってもこれで年間120%の回収率を叩き出せるのなら、やるに値する手法ではないでしょうか? あなたにも、「芝の短距離が得意」とか、反対に「芝の中距離が苦手」などなど、特徴があるはずです。

自分の知識や予想法を増やしていくっていうのも大切ですが、今の時点で自分が手にしている武器を最大限活用していくというのも、競馬で勝っていく上でとても大切なんです

ちなみに僕は古馬のダートの上位条件が苦手なので、あまり買いません。それでも回収率はこんな感じなので、そこそこ満足しています。

為末大さんの生き方は「逃げ」じゃない

別の業界に目を向けてみましょう。競馬以外の世界でも、自分の得意条件を見極めて結果を出し、大成功を収めた人がいます

例えば元陸上400mハードルの為末大さんです。彼は「短距離で勝負するのは無理」と判断し、「自分が勝てるとしたらこの条件」という考えで400mハードルを専門にしました。結果、世界陸上で銅メダルを二度も獲得する快挙を成し遂げました。

彼が100mで勝負していたら、ここまで成功することなく終わっていたのは本人も認めているところです。

要するに彼は、自分の弱いところを認めた上で「自分の強みはなんだろう?」と考えた、と。やったことはちょっとした路線変更。ここで注目してほしいのは、彼の能力が400mハードルを専門にした途端に急激の伸びたわけではない、という事実です

自分の能力が変わらなくても、やり方を少し変えるだけで成功をつかめる。これが競馬で当てはまらないワケ無いって話ですよ。

選択肢を絞ると目標達成率が上がる

ここまで自分の強みを生かす、という話をしてきましたが、選択肢を絞る、という手段もかなり有効です。

科学的な観点から見ても、選択肢を絞ることの有効性が証明されています

行動科学者のLiyin Jin, Szu-chi Huang, Ying Zhangらが2013年に行った実験を参照してみましょう。

The Unexpected Positive Impact of Fixed Structures on Goal Completion

彼らはあるヨーグルト店で、6種類のヨーグルトを買うと1つが無料になるカードを配布しました。カードの半分は、好きな順番でヨーグルトを買っていいという説明になっていました。一方、もう半分は、順番通り(バナナ→りんご→いちご→オレンジ→マンゴー→グレープといった具合)に買う必要があるとされていました。

普通に考えたら、自由に順番を決められるカードを手にした人のほうが無料のヨーグルトを手に入れるパーセンテージは高くなりそうですよね?

しかし、結果は逆でした。6種類のヨーグルトを買いきった割合が高かったのは、購入順を指定された人たちだったのです

要するに、人は「自由な方がいい」と思いがちですが、こと目標達成という観点から見ると、ある程度制限が加わったほうが達成率が高まるんです。

競馬の話に戻すと、「自分の得意条件」という制限を加えることが、目標達成を後押しすることになるわけですね

ですので、今現在、競馬で勝てていない方は、

・自分の得意条件を探す
・買うレースの選択肢を絞る

といったことを始めてみると、成果が出やすいわけです。ね? やろうと思えば、今すぐできることでしょ?

ちなみに、「そうはいっても買うレースを絞れない」「全部買いたい、やめられない」って人もいると思います。そういう方は競馬の知識だとか予想法に問題があるというより、セルフコントロール能力が低い可能性があります。要は心の問題で競馬(や人生)に勝てていないということなので、その傾向がある方は別の方法を用いる必要があります

じゃあ、その方法は?というと、続きはお問い合わせください!笑



「競馬でも人生でも成功したい」…そう思っているあなたへ


ここにたどり着いたということは、あなたはこんな思いを抱えているのではないでしょうか?

・競馬が好き! だけど馬券が当たらないせいで100%楽しめない。ツライ。やめたくなることがある

・自分の予想に自信が持てない。自分の予想法が定まっていない

・回収率75%前後をウロウロしている

・競馬だけでなく、プライベートや仕事でもうまくいっていない

・自分に自信がない、常に不安がある

もしひとつでも心に刺さる項目があったなら、僕があなたの力になれるかもしれません


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です