競馬ライフと人生を変える「将来の自分との結びつき」


競馬はだいたい95%の人がマイナス収支。つまり、勝ち組は5%しかいません。

社会も同じようなもので、年収1000万円を超えている人は全体の5%程度です。

競馬ライフが充実しているかどうかや人生の満足度をお金で図ることはできませんが、少なくとも95%くらいの人たちには“伸びしろ”があることになりますね。

特に競馬予想に関しては、充実度と収支が直結してくる面がありますから「楽しいからマイナス収支でもいい!」と割り切れる人はなかなかいないと思います(負けになれすぎてて諦めている、というパターンは多いかもしれませんが)

しかし、実際に「自分の予想を変えよう」とか「人生を変えよう」って思ったとしても、なかなか変えられませんよね? 過去の習慣を捨てるって、思った以上に大変ですから。

じゃあ、どうすれば自分を変えていけるのでしょうか?


自分を変えるスタートラインに立つためには?

一つ、有効な例を『影響力の武器 戦略編』より紹介していきましょう。

「人はどうやったら行動するのか」の科学で提唱されているのが「今の自分と将来の自分を結びつける」ということです。

多くの人は、今の自分と将来の自分を結び付けられていないんです。

例えば「今夜、酒を飲みすぎたら明日一日が台無しになる」と頭では分かっていても、ついつい飲みすぎてしまうものですよね? そして、案の定一日を台無しにし、後悔にかられる、と。

今の自分と明日の自分すらなかなか結び付けられないのだから、中長期的な将来と結びつけるのはかなり難しい。

じゃあどうしていけばいいかといえば、キーとなるのは「視覚化」あるいは「具体化」です。

例えばですけど「このままの食生活を続けていたら確実に肥満になります」と言われたらどうでしょう? まだこの段階では、あまりうまくイメージできないですよね。

では実際に、肥満になっていく過程の写真と、お腹周りのCTスキャンを見せられ、

・いかにビジュアル的に残念になっていくか
・いかに体の中が残念になっていくか

といったことを具体化されたとしたらどうでしょう? 少し現実味が沸いてきませんか? 現実味……すなわち将来の自分との結びつきが強まったということですね。

ここにプラスして、「脂肪が5キロ増えたらどれだけの重さと面積量になるか」を、模型などを持って体感すると、さらに結びつきは強まります。

競馬に当てはまると……?

競馬に関しても同じです。

いかに将来の自分と、今の自分を結び付けられるかが成功へのカギとなります

一例としては、(競馬で負けている人だとすれば)去年一年間で発生した損失額を、自分のほしいものリストの中にあるモノと比べてみるといいでしょう。

仮に5万円なら「新しい腕時計が買えたなー」とか

10万円なら、「うわ、ルンバ買えてんじゃん……」とか

などなど。これで将来の自分が得られたであろうものを、失ってしまった現実と向き合えますよね。そして、ここから「じゃあ今後どうするべきか」ということを考えていけばいいんです。

まだこの段階ではスタートラインに立ったに過ぎませんが、そこに気づけるかどうか、気づくためのスキルがあるかどうかも、将来成功をつかむために欠かせない要素なので、やっておいて損はないでしょう。



「競馬でも人生でも成功したい」…そう思っているあなたへ


ここにたどり着いたということは、あなたはこんな思いを抱えているのではないでしょうか?

・競馬が好き! だけど馬券が当たらないせいで100%楽しめない。ツライ。やめたくなることがある

・自分の予想に自信が持てない。自分の予想法が定まっていない

・回収率75%前後をウロウロしている

・競馬だけでなく、プライベートや仕事でもうまくいっていない

・自分に自信がない、常に不安がある

もしひとつでも心に刺さる項目があったなら、僕があなたの力になれるかもしれません


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です